スキンケアで肌を守る

スキンケアで肌を守る方法

紫外線は、肌の大敵です。そのダメージから、いかに肌を守っていけばいいのかしょうかいしたいと思います。


まず、スキンケアの主役は化粧水です。化粧水にはお金をかけている人もおおいのではないでしょうか?スキンケアを行う際に重要なことは化粧水をたくさんつけることです。

 

特に季節の変わり目には肌が荒れやすく花粉などの影響にもさらされます。お肌の水分バランスが崩れやすいので、化粧水をたっぷりつけてパッティングしてください。回数は多ければ多いほど肌の奥まで染み込みます。コットンに含ませて、肌に貼っておくもの効果的です。


化粧水はアルコールの入っていないものを選んでください。アルコールが入っていると、汚れ落としでさっぱりしますが、もともとの蓄えている潤いまで失います。若い人は大丈夫でも年を取ると潤いを失うことは深刻です。絶対にやめましょう。お肌への刺激の少ないものを使ってください。


次はパックについて説明します。スキンケアに力を入れている女性ならパックを欠かさず行っていることでしょう。しかし、パックの基本は汚れを落とすことです。泥パックなどを使用すると効果が期待できます。日頃の洗顔にたまに加えてみてください。


そしてサプリメントを飲んで体の中からきれいにする方法もあります。ただし、過剰になると逆効果なので飲み過ぎは控えましょう。マルチビタミンなどの日焼けからお肌を守るサプリメントをおすすめします。美肌の元はビタミンです。

 

ビタミンCはたくさんとっても体から排出されてしまうので補給してください。
このようにスキンケアで紫外線に疲れた肌を守ることは大切です。日々の肌ストレスから開放してあげましょう。

 

さらに体の中からサプリメントで補うことができれば疲れにくく、若々しい肌を維持できるでしょう。女の肌は年齢を表します。しっかりケアしてください。また表面の産毛の処理も欠かさずに行いましょう。肌がぱっと明るくなります。

↑ PAGE TOP